Mirrativでvtuberの配信を見よう!

(iPhone,Android対応)

にじさんじ2期生

森中花咲は大人?子供?にじさんじマイクラ実況が最高!魅力8選

今回は10歳の幼女として企画動画やマイクラ実況をメインに配信する、にじさんじに所属するVtuberである森中花咲(もりなかかざき)について調査しました。

私のように小さな女の子に対して母性を感じたいロリコンな方々にはもちろん、茶番が好きだったり楽しく眺めていられるマイクラ配信をお探しの方は是非お読みください!

 

森中花咲のプロフィール

基本データ

名前:森中花咲(もりなかかざき)

所属:にじさんじ(2期生)

活動開始:2018年3月

愛称:かざちゃん、かざママ、マセガキ

ファン名:くまさんず

活動場所

 

森中花咲の魅力を「7選」として紹介

2018年3月に突如予告無くにじさんじの2期生メンバーとして登録された、森中花咲。

 

くまさんパーカーに身を包んだ愛らしい見た目と軽快なノリで話す幼女という印象の自己紹介動画ですが、

非常に企画力のあるエンターテイナーであったり、思いも寄らない溢れる包容力で視聴者に母性をふりまいたりするのです。

今回の調査では、そんな様々なギャップやかわいさを持つ森中花咲の魅力を「8選」としてご紹介します。

 

1.森中花咲の驚きのネタ仕込みや企画力

 

にじさんじ2期生出身の剣持刀也とのクソコラがTwiterに上がっていたことに注目し、剣持刀也とのコラボで顔を入れ替えた画像を用意したり

剣持刀也を女体化した「剣持刀子」を披露(森中花咲の好みのタイプらしい)。

シュールで面白いだけではない謎の完成度には驚いてしまいました!

 

こちらの配信では、事前にTwitterで投稿したツイートに対するファンのネタツイートをおもしろおかしく弄っています。

このような参加型の企画を多く行っているのはファンからすると一緒に楽しめてうれしいですよね。

彼女の参加するコラボ配信や企画配信はハズレがないと断言して良いと思います!

 

スポンサーリンク

2.すぐに照れちゃうところが可愛い!

 

普段はエンターテイナーとして視聴者を笑わせようとしてくれる森中花咲。

ですが、芸人のように扱われるのに慣れすぎてしまったためなのか、普通に「かわいい」と言われたり褒められたりすることに耐性が無く、すぐに照れてしまいます。

上の動画の13分23秒から見ていただきたいんですが、視聴者の不意打ちがクリティカルヒットして喋れなくなる姿がめちゃくちゃ可愛いです・・・!

「需要が分からない」と本人は話していましたが、私にはとてもありがたい供給でした(笑)

 

3.森中花咲は子供なのに大人?溢れる母性でオギャれる!

(大人かざ登場:55分46秒~)

無自覚な包容力のためか活動当初から一部ファンに「ママ」と呼ばれていた森中花咲。

この動画でなんと、大人の姿に変身したのです!

この姿を見て視聴者から「ママ」というコメントが殺到。

コメント欄に赤ん坊が溢れかえりました。オギャーーーーーーー!!!

しかし、その後はおもしろさ重視の路線に変更し、ファンも少し落ち着きを取り戻していきましたが・・・

 

しばらくして活動半年企画としてファンのママになる配信を決行。

配信中のコメント欄やtwitterでは再び「かざママ」へのバブみを叫ぶ視聴者が続出しました。

本人は二度とやらないと言っていましたが、またやってくれないかなぁ・・・と密かに思っています(笑)

 

スポンサーリンク

4.マイクラ実況が面白い!雑談から茶番、一人夢の国プレイまで!?

 

森中花咲はゲームプレイが苦手と話しており、実はマインクラフトも配信外でひっそり行うつもりだったようなんです。

ですが、youtubeにマイクラ実況動画を初投稿した後、高い頻度でマイクラ配信を行うようになりました。

 

この配信ではみんなが温まれる場所として温泉をつくります。

そして配信のラスト(上の動画54:30~)に初の温泉利用者、本間ひまわり(にじさんじゲーマーズ出身)を発見!

しかし本間ひまわりは、温泉を「釣り堀」として利用していたのです!

それを見た森中花咲は「え・・・?」と絶句。

見つめる森中花咲を横目に黙々と釣りを続ける本間ひまわりの絵面のシュールさが配信のオチとして完璧でした(笑)

 

また、にじさんじサーバー内でマイクラをプレイする他のにじさんじメンバーの配信にも度々現れます。

この動画では、にじさんじゲーマーズ出身の闇夜乃モルルが庭に作ったテラスを紹介中にコメントで出現。(3:32:28ごろ)

闇夜乃モルルが泳げる水槽を見せると森中花咲はマイクラにログインしてテラスに。

装備を脱ぎ捨て水槽に潜ると・・・

なぜか水上の闇夜乃モルルを見つめながら溺れ死んでしまいます。

テラスに戻った森中花咲はまた水槽に潜り、全く同じように溺死します。

最終的に同じ流れを3回繰り返し、闇夜乃モルルとその視聴者たちを爆笑させるとスケルトンホースに跨り颯爽と去っていく姿に、芸人魂を感じてしまいました。

他にも

  • 突然歌いだして溺死する
  • 某夢の国のアトラクションを一人で再現
  • スケルトンやゾンビと死闘を繰り広げる

などなど、森中花咲のマイクラ配信は常に目が離せずドキドキさせられてしまいます。

 

5.百合?腐女子?ディープなオタクっぷりが可愛い!

刺激強めの百合漫画である「citrus」を愛読しているなど、元々百合が好きであると公表していました。

その後、にじさんじ内でもかなり濃いオタクである

  • モイラ(にじさんじ1期生出身)
  • 鈴鹿詩子(にじさんじ2期生出身)

と共に「BGクラブ」というユニットを結成。

オタクの姉の影響で自らもオタクになったことや

GL担当として乙女ゲームや百合について3人で考察している様子は非常に濃厚な内容でした(笑)

さらにコラボを重ね、鈴鹿詩子とモイラの英才教育のおかげで腐女子・森中花咲が爆誕!(笑)

妄想で作ったアイドル(♂)同士の関係性を熱く語るまでに成長していく様を見ると、森中花咲の新たな一面を発見できた気持ちになりました。

上の動画の46分50秒あたりから、森中花咲の成長を見ることができますよ!

スポンサーリンク

6.夢の国が好き過ぎてエレクトリカルパレードになる

ディズニーオタクを自称するほどにディズニーが好きな森中花咲。

度々ディズニー系の雑談配信を行い、オタク特有の早口でその魅力について語ります。

ディズニーランドにもかなりの回数行っているらしく、アトラクションのナレーションやスタッフの掛け声、BGMなどを完コピして再現するなどガチオタっぷりを披露。

その極めつけに、自分の声でエレクトリカルパレードの曲を作ってしまいました。(上の動画1:01:18~

フリからまさかの自作エレクトリカルパレードのインパクトが強烈で、しばらく笑いが止まりませんでした。

一度スイッチが入るとディズニーランドのナレーションコピペに反応してしまい

一人で再現を始めてしまうのが「本当に好きなんだな・・・」と感じさせられます。

 

7.なにをしても受けに回ってしまうところが可愛い!

48:59から見ていただきたいのですが、森中花咲が、無自覚に「受け」の行動をとっていたことを思い知ってしまうシーンです。

あまりにも全ての行動が受けになってしまうので、twitterで「かざちゃん」と検索欄に入力すると予測に「かざちゃん 受け」と出てくるようになってしまいました(森中花咲のtwitterヘッダー画像になっている)。

必死に攻めに回ろうとするのに空回ってしまう姿がとっても可愛いです。

本人は気にしているようなので、節度を持って攻めてあげましょう!

 

8.森中花咲の歌が可愛くて上手い!

イメージソングの動画です。

10歳の女の子らしい可愛らしい声で、上手に歌い上げています。

歌ってみた動画もいくつか出していて、こちらは大人版の森中花咲が歌っています。

配信時とは少し違う色気のある歌声に、少しドキっとしてしまいますね。

個人的にはこちらの動画がオススメです。

とても美しいピアノ伴奏と

森中花咲の透明感のある歌い方がものすごく綺麗で、思わず聞き入ってしまいます。

普段の雑談やマイクラ配信中も突然アカペラで歌いだしたりするのですが、どんな曲も綺麗に歌ってしまう歌唱力はとても羨ましいですね。

関連Vtuber

  • 夕陽リリ
にじさんじイチのロリコン製造機! 勇気ちひろのプロ幼女っぷりを紹介「プロ幼女」というとんでもないパワーワードを生み出してしまった「にじさんじ」所属のVTuber勇気ちひろ。 今回はそのプロたる部分...
【13選】剣持刀也の魅力まとめ《にじさんじ顎ラッパー》切れ味鋭いラップを中心に、様々な一面を魅せる「にじさんじ」所属の剣持刀也。 今回はそんな剣持刀也の魅力を紹介します! 鋭いの...

森中花咲まとめ

森中花咲はこんなVtuber!

  • 仕込みや企画力に優れたエンターテイナー
  • ものすごく照れ屋
  • 子供にも大人にもなれる
  • 百合好きだが腐ってもいる
  • ディズニーガチオタ
  • マイクラ配信中は目が離せない
  • 歌が可愛い&綺麗

今も増え続ける新メンバーとの新たなコラボも今後期待されます。

どんなコラボも彼女がいればとても面白くなることでしょう。

そしてたまに見せる照れた表情に、私のように虜になる人がこれからも増え続けていきそうです。

あなたも、子供としても大人としても可愛い彼女のファンになってみませんか?