もう見た?まずは、このvtuberをチェック!
無所属

ポエムコアを操るミソシタの中の人は?メジャーデビューしたVTuber!?

VTuberというと、普通は女の子で、キズナアイのようなホッソリ系や輝夜月のようなカワイイ系などのキレイな感じがありますよね。

もっとも最近は男性VTuberのばあちゃるなど、男性陣の活躍も目立ってきています。

しかし、これらの男女様々なVTuberとは一線も二線も画す唯一無二の存在「ミソシタ」はご存知でしょうか??

VTuberであり、「闇の詩人」を自称するミュージシャンでもある彼は、登場からわずか半年でメジャーデビューを果たすという快進撃っぷり。

まさに「彗星のごとく現れた」VTuber界の鬼才です。

ミソシタのプロフィール

基本データ

名前:ミソシタ

所属:無所属

活動開始:2018年3月4日

愛称:ミソシタさん

活動場所

 

ミソシタのデビュー配信

YouTube第1回目配信

ミソシタが初登場したのは2018年3月4日(土)。

正直、最初見たとき「なんだこれは?!」と思いました。

 

薄暗い背景に陰鬱な電子音楽。頭上が高く突起していて肌の色が青い。

顔立ちと声は男性なのに胸がある。「ミソシタ」と名乗ってるけど、一体何者・・・?

というか、これはVTuber??

 

「僕はミソシタ。バーチャルYouTuber、悲しい時も・・・(笑)」

「僕は狂ってる。ポエムコアを知ってるか?闇の中で流行ってる。聴いてみるといい」

「カラスが食べたい。消えたいときは、個室ビデオに行くんだ・・・」

「君は狂っているか?僕は狂っている」

 

う~ん、狂ってる。

そして、強烈にハマりました。笑

 

ミソシタってどんなVtuber?

動画・配信のジャンル

一瞬でミソシタのファン、というより「信者」となった私は、彼がそれまでに配信していた動画を全てイッキ見しました。

 

ミソシタの活動は大きく分けて2つ。

視聴者から寄せられた「人生相談」に答えるコーナーで、都内ではライブ開催して人生相談を実況しています。

同時に彼はミュージシャンでもあり、これまでに幾つものオリジナル楽曲をリリースしています。

「ポエムコア」(下記で説明)というジャンルの楽曲を制作をしています。

 

スポンサーリンク

ミソシタ相談室で垣間見える、人間の心に潜む闇・・・

ミソシタの人生相談ですが、毎回相談内容をあらかじめ公募し、その中からミソシタ本人が選んだものに対して的確にツッコミ・指導を入れていく、という内容。

毎回の人生相談では様々な人たちから相談が寄せられます。

もっぱら20代~30代の男女が中心ですが、ミソシタがいう「無職中年ガリガリメガネ童貞」から、ミソシタ本人がもっとも相談を欲しがっているギャルからなど、様々です。

 

で、相談内容ですが・・・・、はっきり言って下ネタ全開です。

ドギツイです。強烈です。笑

「こんなの、VTuberでやってええのか・・・?」ってぐらいイってます。

型破り過ぎです。そして最高に笑えます。

 

それぞれの相談に対してミソシタ氏が的確に回答しますが、その回答も鋭い視点と発想に溢れていて見ものです。

 

私個人としては、これまでで一番面白かったミソシタ相談室はコチラ。

人間の心の奥底にある闇が垣間見えます・・・・。

 

ミュージシャンとしても活動

また、ミソシタはミュージシャンとしての活動も行っており、「ミッドナイトファイティングブリーフ」「革命前夜」などの代表曲を幾つも発表しています。

 


「ミッドナイトファイティングブリーフ」は聴けば聴くほどハマってしまいます。

気づいたら身体を揺らしながら聴いてしまうくらい、虜になりました。

本当にかっこいい!

 

8月7日(火)には最新の楽曲となる「地下二階のレジスタンス」を発表。

日本のミュージシャンのworld’s end girlfriendが参加しており、もの悲しいトーンの楽曲に合わせてミソシタが綴る「ポエムコア」が特徴です。

 

 

ポエムコアって?

「ポエムコア(poemcore)」という音楽、ご存知でしょうか?

簡単に説明すると、ポエムコアとはポエム(詩)をトラックに乗せて歌う音楽ジャンルのことです。

ポエトリーリーディングとラップを足した感じ、といえばいいでしょうか。

ラップはビートに併せてライム(韻を踏む)ことを重視しますが、ポエムコアはもう少し自由で、音楽に合わせながら内容のある、文章的な詩を歌い上げるのが特徴です。

これまでは少数のファンによって共有されてきたポエムコアですが、ミソシタの登場によって一気に知名度が上がりました。

 

スポンサーリンク

ポエムコア創始者が中の人?

ちなみに、このポエムコアの創始者は「BOOL」という名義で活動しており、これまでにアルバムも複数リリースしています。

ミソシタの最新楽曲「地下二階のレジスタンス」に参加したworld’s end girlfriendもBOOL氏と共演しています。

 

そして、このBOOL氏こそがミソシタの中の人と言われています。

公式な情報ではありませんが、BOOL氏の楽曲を聴いてみると声がミソシタそのものなので、ほぼ間違いないでしょう。

 

デビュー後わずか半年でメジャーデビュー!

そんなミソシタは2018年8月17日(金)にメジャーデビューアルバム「ミソシタ」を発売。

デビューからわずか半年でメジャーへ行くというのも驚きますが、アルバムの内容も充実しています。

CD+特典DVD付き!

ミソシタがこれまでに発表してきた「ミッドナイトファイティングブリーフ」や「革命前夜」に加えて、未発表の新音源も10つ収録するとのこと。

また、本作は特典DVDも付属しており、新作の未公開動画が100本も収録されています。

これだけ充実した内容でありながら、価格は1,944円(税込)!

Amazonでは現在OFF価格にて1,656円(税込)で購入できます。正直、CD + DVD付属でこの価格ってのは驚異的ですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ミソシタはこんなVTuber!

  • 「闇の詩人」を自称するVTuberで、ダークでアングラさが特徴。
  • 視聴者からの相談に答えるミソシタ相談室を行っている。(ライブも開催)
  • ポエムコアというジャンルの楽曲制作を行うミュージシャン。
  • デビューからわずか半年でメジャーデビューCDを発売!

 

他のどんなVTuberとも異なる個性を持つミソシタ。

彼の麻薬的な魅力にやられてしまった人は結構いるんじゃないでしょうか。

人間が抱える闇の部分に鋭くメスを入れる一方、視聴者を飽きさせないエンターテイナーとしての実力もあり、同時に優れた楽曲制作を行うなど、その多才さも魅力の一つです。

VTuber、そしてミュージシャンとして、リアル・バーチャル両方で活動するミソシタの今後がが楽しみです。