THE MOON STUDIO

【首絞めハム太郎】輝夜月の魅力13選まとめ【ストロングゼロ】

2017年12月、VTuber界に彗星のごとく現れ、瞬く間に大人気となった輝夜月(かぐやるな)。

あまりにも濃すぎるキャラクターに私も虜になってしまいました。

今回は、そんな輝夜月の魅力をまとめてみました。

動画だけではない、その他の活動も魅力的な月ちゃんを堪能してください!

輝夜月の魅力13選を紹介!

 

銀髪のお姫様、といった風貌の輝夜月ですが、口を開けば一変。

中毒性の高いキャラクターをしています。

そんな彼女の魅力を13個にまとめてみました!

輝夜月のプロフィール

基本データ

名前:輝夜月(かぐやるな)

所属:THE MOON STUDIO、SACRA MUSIC

活動開始:2017年12月

愛称:月ちゃん

ファン名:ルナFam

活動場所

 

1.輝夜ルナの「2つ名」が強烈!

その強烈なキャラクター、声からあだ名とは違う「2つ名」が多く存在しています。

  • 首絞めハム太郎
  • 見るストロングゼロ
  • ストロングゼロの擬人化
  • 動く抗うつ剤
  • コカインちゃん(海外から)
  • 聴くマリファナ(海外から)
  • ケツが胸についてる

2つ名を見るかぎり「なんだこれ?」と思ってしまうものもありますね(笑)

本人もそれを認知しているのがまた面白いです。

 

スポンサーリンク

2.輝夜ルナの動画再生数がすごい!

輝夜月の動画は、再生数が他の人気VTuberに比べて高いです。

クオリティが高いのはもちろんですが、動画投稿ペースがやや低い分、上がっている動画を沢山見ようという意識がはたらくのも要因の一つかもしれません。

同じ「VTuber四天王」と呼ばれている電脳少女シロと動画の再生数TOP4を比較してみましょう。

キズナアイはサブチャンネルを開設しているため比較がしづらい。

ミライアカリは前身であるエイレーンの動画が存在している。

バーチャルのじゃろり狐娘YouTuberおじさんはVTuberとして引退している。

上記の理由より電脳少女シロを比較対象にしました。

輝夜ルナの再生数

左から順に

  • 326万再生
  • 321万再生
  • 279万再生
  • 255万再生

電脳少女シロの再生数

左から順に

  • 107万再生
  • 94万再生
  • 77万再生
  • 69万再生

人気のアップロード動画(四天王の最盛期の動画)再生数を比較しました。

見て分かるように、再生数に倍近くの差が開いているほどです。

電脳少女シロが少ないわけではなく、輝夜月が多すぎるだけなのです。

私も何度も見て爆笑しているため、繰り返し再生する気持ちは分かります(笑)

 

3.VTuberとしての枠を越えて、地上波での輝夜月の冠番組

 

2018年12月11日にはTOKYOMXで「輝夜月のTALKIN’ on the Moon」というバラエティ番組が放送されました。

VTuber界の親分であるキズナアイ、そしてアニソン界の歌姫、LiSAをゲストに迎えたトークバラエティ番組。

普通のバラエティ番組では起こりえない、輝夜月ならではの切り口鋭い質問などが飛び交い、笑いが止まらない番組でした。

キズナアイとのトークで、素で慌てている姿は珍しいため必見です(笑)

 

スポンサーリンク

4.親分になつく姿の可愛さ

キズナアイとTwitterでいちゃいちゃする輝夜月。

普段のフリーダムな態度を残しつつ、キズナアイに特別懐いていることがよく分かる掛け合いです。

「親分」と呼ぶ輝夜月に対してキズナアイは「つきちゃん」と呼ぶ仲。

思わず「てぇてぇ」という言葉が口に出ちゃいそうになります。

 

なお、「ハシカン」とは女優の橋本環奈さんのことです。

キズナアイ=橋本環奈

輝夜月=新垣結衣

という2人の褒め合いです。

どれだけお互いのこと好きなんだよ、と突っ込めます(笑)

個人的にこのストレートな告白、大好きです。

 

5.アーティストとしての輝夜月

 

VTuber輝夜月は、もうひとつの顔があります。それがアーティストです。

「SACRA MUSIC」というレーベルに所属しており、2019年1月時点で、配信限定の歌を2曲リリースしています。

ラップでありながら、ラウド・パンクをイメージさせるギター色の強いサウンドは、いうなればオルタナティブ・ヒップホップでしょうか。

歌詞も韻を踏んだリズムの良いパートや、パンクロックのようなパートもある、フリーダムな輝夜月だからこそ誕生した楽曲といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

6.輝夜月の、輝夜月による、輝夜月のためのバラエティ番組

 

YouTube、ニコニコ動画で不定期放送されている「LUNA TV」。

輝夜月がパーソナリティを務め、謎の天の声とともに豪華ゲストを呼んだり、やってみたことにチャレンジしたりと、輝夜月が全力で楽しむストリーミング番組です。

前半、後半パートに分かれており、前半部分はYouTube、ニコニコ公式生放送で。

後半部分はニコニコ公式chに入会する(有料会員になる)と視聴できますよ!

ニコニコ公式chはこちら
 

 

7.独特のセンスのある、癖になる輝夜月の絵

Twitterに上げた、輝夜月の描いた絵です。

こんなに適当なのですが線がしっかりしており、真面目に描いたら上手いんだろうなーという印象を受けます。

こちらは動画で自分の絵かき歌を披露した時の絵です。

こちらも落書き程度ですが、味のあるセンスを感じます。

 


絵書き歌の動画がこちら。

 

少し本気になって(?)描いた絵がこちら。

 

完全にレベルの高い絵になってますね。崩し方の上手い人は絵が上手いということを改めて実感します。

 

8.フリーダムさ全開のコラボ企画

輝夜月×ミライアカリのコラボ動画

数は少ないながらも、コラボも行っている輝夜月。

まずはミライアカリとのコラボ動画です。

私は冒頭25秒ですでに笑いをこらえることを諦めました(笑)

お互いがレベルの高いフリーダムさを持っており、その化学反応が起こった結果といえます。

ミライアカリは四天王でいちばんいい子!?沁みる優しさまとめてみた!「VTuber四天王」と呼ばれる大人気のVTuberの中に名を連ねるミライアカリ。 一生懸命なところ、ちょっぴりぽんこつなところ、...

輝夜月×ミライアカリのコラボ動画


続いてはこちら。

大好きな親分こと、キズナアイとのコラボです。

いつもハイテンションな輝夜月ですが、この時はさらにハイテンションになっていたように感じました。

ところどころ、フリーダムさが暴走している場面もありますが、心の底から楽しそうな2人を見ることができた貴重なコラボとなりました。

おもちゃにされたミライアカリはドンマイですが(笑)

 

9.ルナFam大歓喜!アパレルブランド「Beyond The Moon」

VTuber初、アパレルブランド「Beyond The Moon」を立ち上げています。

ブランドロゴがトレードマークの×印をモチーフにしており、めちゃくちゃセンスが良いです。

パーカー、ジャケットの他カバンなどもあり、これからもニューアイテムが続々出てくることでしょう。

ルナFamなら1点は持っておきたくなる、最高の勝負服になることでしょう。

 

10.アーティスティックな発言?も多いTwitter

Twitter芸人というわけではありませんが、独特の言葉選びをする輝夜月。

これはある日のつぶやきです。私はこの呟きを見たあと、そのあとの投稿動画を見たり何分か考えたりしましたが、理解をすることができませんでした(笑)

凡人の理解を超えたセンスを持っているようです。

ちなみに輝夜月は、「∠( ‘ω’)/」この顔文字が好きでよく使っています。

 

11.人気だからこそ多い!? ハイレベルなファンアートの数々

大人気VTuberである輝夜月には、多くのファンアートがあります。

ファンが多ければ多いほど、ハイレベルな絵を描くファンも多いです。

意外なことに、ファンアート用のハッシュタグはありません。

探すのは大変とは思うのですが、頻繁にその絵に対してRTをしています。

RTされ、認知してくれることが嬉しくて描き手のモチベーションが上がる。

またファンアートが量産されていく。

完璧な流れで今日もまた、ファンアートが増えていくのです。

 

12.ルナ節全開の他VTuberとの絡み方

同じ「VTuber四天王」でありながら先輩でもある電脳少女シロへのこのリプライ。

「きゅういってなんだ?」と思われる方もいると思いますので解説します。

電脳少女シロというVTuberの笑い声が甲高く、イルカのような「キュウイ!」という鳴き声に似ているとよくファンからいじられているのです。

つまり輝夜月が、電脳少女シロの笑い声をいじっているということですね。

先輩かつ、「サイコパスシロイルカ」とも呼ばれている彼女相手でも平気でいじるあたり、肝が据わっているといえますね(笑)

サイコパス好き必見!電脳少女シロのかわいすぎる魅力をまとめてみた家族がVtuberにはまったことをきっかけに電脳少女シロの存在を知ることになった私。 今ではシロちゃんの動画を見ることが日々の楽し...

 

ちなみに、初めて輝夜月からいじられた後、電脳少女シロはこんな動画を上げています。


2人のことを好きなファンは、笑いをこらえるのが難しいかもしれません(笑)

 

13.輝夜月の動画は斬新な切り口の多い!


最後はやはり、動画に関するところです。

普通の動画にも「輝夜月」というスパイスが加わるだけで、こんなにも変わるものだと思い知らされます。

タイトルも一見意味の分からないもの、考えても意味の分からないものなど、動画を開く前から攻め込んでくる感がひしひしと伝わってきます。

 

私の一番好きな動画はこちらです。左上に出続けるテロップが良い味を出しており、永遠に笑っていられる自信があります(笑)

 

まとめ

今回は、輝夜月の魅力を紹介しました。

  • 色々な呼ばれ方がある
  • 動画だけではない、多方面の才能
  • フリーダムさはVTuberの中でもトップクラス
  • 圧倒的中毒性

デビュー時からキャラがぶれず、絶えずハイテンションで居続ける彼女は、これからも沢山の人を笑顔にしていくことでしょう。

落ち込んだ時、元気が欲しい時には輝夜月の動画を見て、力を分けてもらってみてはいかがでしょうか?